【ネタバレなし】『ゴジラ ‐1.0』初代ゴジラを最高の形でリバイバルした傑作

  • URLをコピーしました!

待ちに待った『ゴジラ-1.0』を観てきました!

いやー、超良かった。

山崎貴監督といえば『ALWAYS~3丁目の夕日~』や『永遠のゼロ』などの大ヒット作を生み出す一方、
『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で全ドラクエファンをがっかりさせてしまったのが記憶に新しかったため、今作ゴジラに関しても期待と不安が半々といった状況でした。

しかし完全に杞憂でしたね。

山崎貴監督、本当にありがとうございます。

今回は、『ゴジラ -1.0』についての感想をまとめていきます。

もりけぇ

ネタバレはありませんので、安心してお読みください!

Amazonタイムセール情報!

5月12日は母の日!

お母さんに感謝を…

執筆者情報

もりけぇ

  • 妻子持ちの30代副業サラリーマン
  • 知識0からブログを始めて独学で収益1万円/月を達成
  • 最高月間PV数は20000PV
  • ブログ運営のノウハウや便利なガジェットについて発信しています
目次

映画情報

Image:『ゴジラ-1.0』公式X
タイトルゴジラ -1.0
(マイナスワン)
公開年2023年
製作国日本
監督山崎貴
出演俳優神木隆之介
浜辺美波
山田裕貴
青木崇高
吉岡秀隆
安藤サクラ
佐々木蔵之介

配信サイト

『ゴジラ -1.0』は2023年11月03日に日本で劇場公開されたばかりの作品のため、まだオンライン上での配信はありません。

気になる方はぜひ劇場にてお楽しみください!

最近は映画館の料金が2000円近くして高いなーと感じますが、auスマートパスプレミアムの会員になると映画館での料金がいつでも1400円に割引になります。

もりけぇ

スマホがauじゃなくても変わらないサービスが受けられます!

あらすじ

1945年、太平洋戦争末期の日本。
日本海軍の特攻パイロットである敷島は、機体の不調を理由に小笠原諸島の大戸島にある基地に不時着する。
しかしその夜、突如として謎の巨大生物「ゴジラ」の襲撃を受け、駐留していた部隊は壊滅してしまう。
命からがら生還して本土に帰還した敷島であったが、東京にいた家族はみな空襲で命を落としていた。
途方に暮れる敷島は、闇市で幼い赤ん坊を抱えた女・典子と出会い、成り行きで共同生活をするようになる。
新たな仕事を見つけ、少しずつ生活を取り戻していく敷島たち。
そんな中、太平洋沖に身を潜めていたゴジラは米軍の核実験に巻き込まれ、大量の放射線を浴びたことでそのダメージを克服するためにより強大な姿に変貌した。
人類を敵視するようになったゴジラは、米軍の軍艦を蹂躙しながら北上し日本に迫る…。

筆者の感想

とにかくゴジラが凶悪

Image:『ゴジラ-1.0』公式X

本作『ゴジラ -1.0』でまず感じたのはとにかく凶悪であるということ。
歴代ゴジラの中でもトップクラスに怖いゴジラが観られます。

『シン・ゴジラ』もそうでしたが、今作のゴジラも話が通じそうな要素は一切なし。

平成ゴジラのVSシリーズなんかは時に人類を守る立場で描かれることもあったゴジラですが、今作は全くそんな事はありません。
ひたすらに人類をボッコボコに叩きのめす存在として描かれています。

冒頭の大戸島のシーンに始まり、海上でゴジラと初めて相対するシーン、東京上陸後の放射熱戦のシーンなどなど、とにかくゴジラが徹底的に人類を蹂躙するシーンを味わうことが出来ます。

今作の舞台は太平洋戦争末期の1945年から始まり、物語の中では人々が少しずつ荒廃した日本を立て直していく様子が描かれています。

そんなゼロになってしまった日本を少しずつプラスに持っていこうと奮闘する人々と、そんな人々を容赦なく”マイナス”に叩き込むゴジラの対比がもう本当に悲痛。

初代『ゴジラ』のオマージュが良い

『ゴジラ -1.0』では初代ゴジラのオマージュと思われる要素がたくさん見られます。

私がパッと気付いた範囲ですが、実際はもっと多くのポイントがあるかもしれません。

  • 初代ゴジラと同じ「大戸島」と「呉爾羅(ゴジラ)伝説」が登場
  • 米軍の核実験とゴジラの関係性
  • ゴジラが品川から上陸し、銀座に侵攻するというルート
  • ゴジラが電車を咥えて蹂躙する様子
  • 銀座でビルの屋上からゴジラの様子をレポートする報道陣
  • オキシジェンデストロイヤーを彷彿させる作戦

もしかしたら他作品のオマージュもあるのかもしれませんが、全体的に初代ゴジラ強く意識して作られていることが分かります。

まさしく、初代ゴジラを令和の時代に蘇らせたといって差し支えないでしょう。

怪獣と人間ドラマを見事に両立

Image:『ゴジラ-1.0』公式X

『ゴジラ -1.0』では、ゴジラの脅威を描きながらも主人公の敷島を中心とした人間ドラマを見事に両立していました。

ゴジラをはじめ怪獣映画ではどうしても主役である怪獣の恐怖や被害を描くことが中心になるため、人間ドラマはおまけのような要素になりがちです。

しかし『ゴジラ -1.0』では戦後日本を背景に敷島と典子の生活や、戦争のトラウマ、心境の変化など非常にクオリティの高い人間ドラマが描かれており、しかもそれを見事に怪獣映画に落とし込んでありました。

もはやゴジラを度外視して戦争映画として見ても良いレベル。

人間ドラマが怪獣のおまけではなく、むしろこの人間ドラマがあることで『ゴジラ -1.0』はストーリーとして完成しているように感じます。

もりけぇ

神木隆之介さんをはじめとした俳優陣の迫真の演技、本当に良かった…

『シン・ゴジラ』との違い

『ゴジラ -1.0』を観ているとき、やはり『シン・ゴジラ』と比較してしまいますね。

ここからは、私が感じた『シン・ゴジラ』との違いについて解説します。

ゴジラの描かれ方

Image:『ゴジラ-1.0』公式X
  • 『ゴジラ -1.0』…ゴジラは戦争や核兵器の恐怖を象徴
  • 『シン・ゴジラ』…ゴジラは津波や地震などの自然災害を象徴

まず最も印象的だったのは、ゴジラのモチーフが異なることです。

『シン・ゴジラ』では、ゴジラは津波や地震などの自然災害をモチーフにしていたように感じられました。

実際劇中でも、ゴジラが蒲田に上陸したシーンは東日本大震災の津波のニュース映像に酷似していましたし、倒壊した家屋が映るシーンはまさに地震の被災地を彷彿とさせるものでした。

一方、『ゴジラ -1.0』でのゴジラは戦争そのものや核兵器の恐怖を象徴して描かれているように感じます。

放射熱線の着弾点で発生するキノコ雲や、黒い雨など、時代背景も含めて明確に核兵器を意識して描かれていました。

人間模様の描かれ方

Image:『ゴジラ-1.0』公式X
  • 『ゴジラ -1.0』…敷島が抱える戦争のトラウマにフォーカスし、ゴジラへの向き合い方を描く
  • 『シン・ゴジラ』…日本政府を中心に、ゴジラへの政治的対応をリアルに描く

『シン・ゴジラ』では日本政府の矢口を中心として、政府、行政機関がゴジラに対してどのように反応するかがリアルに描かれており人気を博しました。

しかしその表現の都合上、矢口をはじめ主要な登場人物たちの背景や家族などは全く描かれなかったため、海外ではこういった点から『シン・ゴジラ』はあまり評価されなかったようです。

一方、『ゴジラ -1.0』は敷島をメインに典子との出会いやその後の生活など、日常生活のシーンが丁寧に描かれています。

特に敷島が抱える戦争へのトラウマは物語の大切なキーポイントとなっており、劇中でも葛藤するシーンが描かれています。

このように登場人物の人間関係や内面まで丁寧に描かれているため、実際『ゴジラ -1.0』は特撮ファン以外の観客からも好評を博しているようです。

ゴジラへの対抗策

Image:『ゴジラ-1.0』公式X
  • 『ゴジラ -1.0』…限られたリソースを有効に活用して対抗する
  • 『シン・ゴジラ』…使えるリソースを徹底的につぎ込んで対抗する

『シン・ゴジラ』では自衛隊の戦力やアメリカ軍の戦力など、使えるリソースをフル投入して対抗策を練ることが出来ました。

しかし、『ゴジラ -1.0』の時代設定は1947年、現代ほど強力な兵器はありません。

しかもこの時代は日本はGHQの統制下にあり、自衛隊すらない時代です。

おまけにアメリカと旧ソ連が冷戦下にあり、米軍は日本で目立った軍事行動ができないという八方ふさがり具合。

ただでさえ太平洋戦争終戦後で物資も人手も乏しい時代、軍事力すらままならない状況でいかにしてゴジラに対抗するのかが今作の大きな目玉になっています。

総括:限りなく満点に近い最高のゴジラ映画

Image:『ゴジラ-1.0』公式X

Xでも書きましたが、今作『ゴジラ -1.0』減点方式なら90点、加点方式なら5億点といった感じで、控えめに言っても神映画です。

ストーリー、映像、音響すべての要素においてクオリティが高く、怪獣映画のカテゴリを超えてもはや1本の映画として最高クラスに楽しめる映画でした。

この映画はぜひ映画館の大スクリーンと大音響で楽しんでほしいというのが私の率直な気持ちです。

2023年最高の一本を映画館で楽しむことが出来て本当に良かったと思います。

DVD・ブルーレイ・サウンドトラック

Rambling Records
¥2,266 (2024/05/21 09:53時点 | Amazon調べ)

Amazon Music Unlimitedでは『ゴジラ -1.0』の公式サウンドトラックを聴き放題配信中です。

30日間の無料体験があるので気になる方はぜひお試しください!
(無料期間でも解約可能です)

\1億曲が聴き放題/

関連作品

東宝
¥1,700 (2024/04/29 10:53時点 | Amazon調べ)

ブログを始めてみたい方へ!

もりけぇBlogでは初心者の方にも分かりやすいようにブログ運営のノウハウを発信しています!

私は普通の会社員ですが独学でブログを始めて完全初心者から月間20,000PVブログ月収1万円を達成しました。
ブログは今も成長中です!

ブログから収入を得られるようになったことで「会社の外でも生きていけるかも」と思えるようになり、まだ途上ながらも人生が変わり始めた感覚があります。

ぜひこの機会に、自分の得意なこと・好きな分野でブログを始めてまずは月1万円の副業収入を目指してみませんか?

あなたの小さな一歩が人生を変えるきっかけになるかもしれません。

キャンペーン情報

初心者にも大人気の大手レンタルサーバー「ConoHa WING(コノハウィング)」では
期間限定キャンペーンでサーバー利用料金が通常料金から大幅割引中!

詳細は以下のキャンペーン特設ページをご確認ください!

ぜひこのお得な機会にWordPressブログを始めてみませんか?

もりけぇ

お得な今がチャンスです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア
  • URLをコピーしました!
目次